世界の子どもたちの幸せのために活動する国際奉仕団体 キワニスインターナショナル kiwanis 埼玉キワニスクラブ

毎月第2・第4水曜日昼12時から食事を取りながら、さまざまな分野から講師を迎える卓話例会、入院中の幼児の心のケアに役立っているキワニス・ドールの製作と小児病院への寄贈、県内で社会貢献活動を地道に行っている団体を表彰する埼玉キワニス社会公益賞、小学生を対象とした子ども作文コンクール、児童虐待防止活動への支援、子育て支援の活動などを行っています。

身長約40cmで体重約50g、とても素朴な形で、目も鼻も口も

ありません。ただ一つ身に付けているのは、国際奉仕団体キワ

ニス・マークの小さなラベルだけです。しかし、このちょっと

風変わりな、ノッペラボウの小さな人形が病気の子どもたちに

大きな力を与えています。埼玉クラブでは、会員やキワニス・

ドールをつくる仲間の会の人たちがドールを作り、県内や近県

の小児医療病院、高等看護学校に寄贈しています。

毎年8000名余の来場者のあるイベント『こども・夢・未来フェスティバル2017』が3月19日(日)伊奈町の埼玉県県民活動総合センターで行われ、埼玉キワニスクラブはキワニス・ドールの紹介を行いました。過去には、この催しでの出展がきっかけで、県内各地にキワニスドール作る会がつくられました。今日をきっかけに新たな連携も生まれそうです。

     キワニス・ドールの作り方など詳細はこちら▶

埼玉キワニスクラブ20周年 第14回社会公益賞は、「歴史あるまち川越で、子どもたちに囲碁を通して、日本文化を知り、守っていくことの大切さを伝えていくこと」を目的として活動している「川越IGOまち倶楽部」が受賞されました。おめでとうございます。なお、4/22(水)に受賞式を行う予定でしたが、昨今のコロナウイルス感染拡大の状況・感染防止を鑑み、中止とさせていただきました。※写真は昨年度の授賞式のものです。

2015年9月4日から、

第39回国際キワニス日本地区

年次総会埼玉大会が、開催され

ました。詳細ページはこちら ▶

卓話例会、イベント、表彰などの最新情報はFacebookからご覧ください。

プライバシーポリシー

埼玉キワニスクラブ活動報告

キワニス・ドール

キワニス社 会 公 益 賞

20周年記念第10回子ども作文コンクール表彰式

11月30日、埼玉キワニスクラブ創立20周年記念式典・祝賀会に先立ち、埼玉キワニスクラブ主催 20周年記念「第10回子ども作文コンクール」の表彰式行いました。今回の作文コンクールは

埼玉県、さいたま市、さいたま市議会、さいたま市教育委員会をはじめ12団体よりご後援をいただきました。応募23校、330作品から選ばれた13作品に県知事賞をを筆頭に各賞が贈られ、表彰を行いました。受賞者一覧はこちらから▶(PDFファイル)

11月28日に埼玉キワニスクラブ20周年記念チャリティーディナーショーが埼玉県知事大野元弘様さいたま市長清水勇人様方多くのご来賓をお迎えし盛大に開催されました。

チャリティー寄付金は埼玉県他の贈呈されました。式典のあとはシャンソンの素晴らしいステージで皆様に楽しんでいただけました。

チャリティーディナーショー

ベビーカーコンサート

2019年5月18日に第3回ベビーカーコンサートinさいたまがさいたま市産業文化センターで開催されました。200人ほどの参加があり大盛況でした。

Copyright SAITAMA KIWANISU, All rights reserved.